母の日に 感謝の気持ちを込めた贈りもの

2018.05.02

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母の日に 感謝の気持ちを込めた贈りもの

2018年の母の日は、5月13日の日曜日。日頃の感謝の気持ちを伝える贈り物は何にしようかと、喜ぶ顔を想像しながらあれこれ悩むのも楽しいひとときですね。


美味しいキレイの素「母の日」セット

鈴廣のかまぼこはキレイの素。
お魚をたっぷり使用した高タンパク質のかまぼこは、美肌成分コラーゲンの補給に役立ちます。
コラーゲンは私たちの肌を構成する栄養素。アミノ酸がたくさん集まってできています。
皮膚の真皮部分ではその70%をコラーゲンが占め細胞を支えています。
加齢とともにコラーゲンが減少し、肌を支える力が弱まることでシミ・シワ・たるみといった症状が出てくるのです。
コラーゲンは食事により補給する事ができますが、そのまま吸収されるのではなく、一度アミノ酸に分解された後に吸収されます。
つまり、コラーゲンの形で摂取するよりアミノ酸を多く含む高タンパク質食品を摂取する事が、美肌への近道なのです。

いつまでもキレイでいて欲しいお母さまへかまぼこの贈りものはいかがでしょう。
美味しく楽しいひとときをお過ごしいただけますよう、かまぼこと伊達巻やドレッシングを詰合せ「母の日」セットをおつくりしました。
美味しいキレイの素「母の日」セット


「母の日」セット内容と美味しいお召し上がり方

「母の日」セットはお母さまに美味しく楽しいひとときを過ごしていただける詰合せ。
■祝蒲鉾
カーネーションの掛け紙の箱の中には、小さな本物。紅白のかまぼこです。
普段の食卓に、おめでたい紅白のかまぼこが感謝の彩りを添えてくれます。

■祝伊達巻
ミニサイズながら味は本物。
お魚のしっとり感や旨み、そして黄色く美しい焼き艶と深い味わいはそのままに、やさしい甘さへと仕上げました。
卵もお砂糖も天然素材。みりんも、麹の甘さを大切にした天然もの。食べやすい大きさに切ってお茶請けに。

■かまぼこをもっと美味しくドレッシング にんじん
かまぼこをより美味しくする、手づくりのドレッシングです。
すりおろしたにんじんをたっぷり使い、油はなたね油を、お酢はコクとまるみのある米酢を使用して、それぞれの素材の風味を最大限に引き出しています。
かまぼこにアボカドをのせて、にんじんドレッシングをかけていただくのがおすすめです。

■ぷちはぁと
ピンク色と白色のひとくちサイズの可愛いハート型のかまぼこ
さくらんぼのリキュールを使用し、ふんわりとやわらかく焼き上げました。サラダの飾りに、オードブルの1品に。

■かまぼこのふりかけ
かまぼこをパリパリに仕上げたふりかけです。
お味は「うめ」「わさび」「ごましお」の3種類です。飯にかけるだけでなく、サラダやパスタにも良く合います。

■ブルーベリージャム、いちごジャム
煮詰めてしまわないので、果実本来の鮮やかな色と香り、自然な味わいをお楽しみいただけます。
パンやヨーグルト、シフォンケーキなどに添えてお召し上がりください。

「母の日」セット内容と美味しいお召し上がり方



感謝の気持ちをかまぼこに描く「プリかま」

鈴廣では母の日に、ちょっと変わった、気持ちを伝えるかまぼこをご用意しております。
お客様ご自身で描かれた、伝えたいメッセージやイラストをかまぼこに焼き印する「プリかま」です。
言葉にするのはちょっと照れくさい感謝の気持ちをかまぼこにのせて。ありがとうの心がきっと伝わります。
描くのは少し苦手と思う方でもご安心ください。お母さまに感謝の気持ちを伝える2種類のデザインからお選びいただけます。

母の日特集を実施中です。
母の日におすすめのお品をご用意いたしました。
こちらからどうぞ。

母の日プリかま



  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事