おせち料理華やぐ かまぼこ飾り切り

2016.11.17

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おせち料理華やぐ かまぼこ飾り切り

お正月といえばかまぼこ。
縁起の良い紅白かまぼこを食べて、新しい年を迎えたいものです。美味しくいただくことはもちろん、素敵に飾っておせち料理を華やかにする、『かまぼこの飾り切り』をご紹介します。

工夫しだい!かまぼこ飾り切り

分厚く切って一部に切り込みを入れたり、いろいろな方向から切れ目を入れるとあら不思議。紅白のかまぼこが美しく、また可愛らしくお正月を彩ります。

※包丁を使われる際には、くれぐれも怪我にご注意ください。

玉菊

玉菊1,かまぼこを2センチ角に切り、表面に縦横の細目をいれる。
2,花びらのように拡げ、飾りにゆで卵の黄味をのせる。

玉菊

竹1,かまぼこ一本を六等分にする。
2,図のように中心に切れ目を入れる。
3,さらに切れ目に向かって、図のように斜めに切り込む。
4,裏返して同様に切り込み、切り離す。

竹

市松

市松1,紅白のかまぼこを6ミリの厚さに切り、さらに半分に切る。
2, 紅白を互い違いに並べる。

手綱かまぼこ

手綱かまぼこ1,赤い部分に少し白をつけて、7分目までそぐ。
2,そいだ部分の中央に2cmほど縦に切れ目を入れる。
3,切れ目にそいだ部分の端を下からくぐらせる。
4,そいだ部分を元の位置に戻す。

手綱かまぼこ

うさぎ

うさぎ1,かまぼこの背を包丁で2/3ほどむく。
2,先端10mm程切り離し(a)、耳の切り込みを入れる。
3,ストローで(a)と(b)に穴をあけ、目をつくる。
4, (b)に(a)から抜いた目をつけ、耳をまるめて完成。

うさぎ

お子様が喜ぶ トミカかまぼこ

お子様も喜ぶ トミカかまぼこ

新年を祝う紅白かまぼことご一緒に、かわいいトミカかまぼこはいかがですか?
ご家族ご親戚、皆様で過ごされるお正月。お子様にもお孫様にも喜んでいただける商品です。

トミカかまぼこはオンラインショップでお買い求めいただけます。
→商品のご紹介はこちら

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事