冷やしおでん 食べてみました!

2019.07.06

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に食べたい冷やしおでん

日本の夏は、年々暑さをましていますね。
これからの時期にピッタリな夏でも美味しい季節限定商品をご紹介します。
その名は「冷やしおでん-こくうま煮干醤油-」と「冷やしおでん-さっぱり鯛だし-」です。
だし香る、本格料亭の味で新発売。涼しげな器でつるっと粋にいただく目にも涼しいゼリー寄せ。



涼を感じる新感覚おでん

「冷やしおでん」は食が進みにくく栄養が偏りがちな夏でも、手軽にさっぱりとお召し上がりいただける夏のおでんです。
お出汁も残さずに楽しんでいただけるよう、おでん汁をジュレにし、口に入れた時にすっと溶けるひんやりなめらか食感が特徴です。
冷やした状態でそのままお召し上がりいただけます。
料亭でいただくような本格的な味わいに仕上げました。


冷やしおでん こくうま煮干醤油 冷やしおでん さっぱり鯛だし

こくうま煮干醤油

煮干しだしのコク深い旨みの中に、隠し味の生姜をきかせました。醤油の香りが食欲をそそります。

中身の具材は・・・
焼きかまぼこ・揚げかまぼこ・えび・蒸しかまぼこ・うずら玉子・いか・椎茸・枝豆・ぎんなん・しょうが

商品詳細・ご購入はこちら→



さっぱり鯛だし

塩で仕上げた豊かな風味の鯛だしに、爽やかなゆずを合わせました。 さっぱりと上品な一品です。

中身の具材は・・・
焼きかまぼこ・揚げかまぼこ・えび・蒸しかまぼこ・うずら玉子・いか・椎茸・枝豆・ぎんなん

商品詳細・ご購入はこちら→



猛暑を乗りきる夏のひんやりメニュー

夏のさっぱりメニューと言えばおそうめん。おそうめんだけでは栄養不足になりそうですね。
そんなときは、冷やしおでんに、おそうめんを入れてお召し上がりいただくのがおすすめです。
また、さっぱり鯛だしには、御飯を入れて冷やし鯛茶漬け風に。
お子様からご年配の方まで、食事にもおやつにも喜ばれそうです。

おでんと言えば、寒い季節に体を温める熱々のお料理というイメージを打ち破り、「本来、熱い料理を冷やして食べる」という逆転の発想から生まれた「冷やしおでん」。
今年の夏は暑さを吹き飛ばす冷たいおでんはいかがでしょう。

▼ 冷やしおでんはこちら ▼

▼ 冷やしおでんはこちら ▼

冷やしおでん



  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事