• TOP
  • ブログ詳細ページ

弊社鈴廣オフィスが、「かながわ地球環境賞」受賞!!

2016.03.22

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年4月から家庭向けの「電力自由化」がスタートするようですね。

 

東日本大震災後、それまで当たり前に使っていた電気をどう使うかを深く考えさせられるようになりました。国をはじめ地方自治体、一般企業、また家庭の中でも皆で節電を意識するようになったと思います。

自由化することでお得になることを望むのはもちろんですが、電気を無駄に使うべきではないという状況に変わりはありません。みんなが賢く使って節電に繋がることを願います。

エコ 節電

ところで、お住いの自治体で環境保全についてどんな取り組みが行われているか、皆さんはご存知ですか?
家庭でできるエコな取り組みは実践しているものの、なかなか国や県がどんな取り組みを行っているかを深くご存じの方は多くないかもしれません。

 

鈴廣があります神奈川県では、地球温暖化対策の取り組みの一環として「かながわ地球環境賞」というものがあります。地球環境保全に向けた実践的活動や温室効果ガスの排出削減に寄与する優れた取組を行った団体(企業、行政、学校、NPO等)や個人に対し、その功績を称え、表彰を行っています。

この度、鈴廣の新社屋が「かながわスマートエネルギー計画」という部門で、この「かながわ地球環境賞」を受賞しました。

 

鈴廣 新社屋

昨年秋に完成した新社屋は、設計段階から「賢いエネルギーの使い方とは何か」という思想を取り入れて建てられました。結果、大幅なエネルギー削減を達成し経済産業省が提案する「ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)」の承認を受けることができました。
(詳しくはこちらの記事をご覧ください。→『未来へ繋げる エネルギーのお話 其の二』)

 

過去の記事でもご紹介していますが、受賞概要をご紹介いたします。

太陽光発電システムやリチウムイオン蓄電池をはじめとして、豊富な地下水を活用した井水利用熱源の外調機、ヒートポンプマルチエアコン、ヒートポンプ給湯器や光ダクト、LED自動調光照明装置及びBEMS装置等を導入し、年間の一次利用エネルギーが正味でゼロになるZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を平成27年8月に建設。
隣接する商業施設風祭店では、太陽熱温水器を導入し、給湯ガス使用量を20%削減しているほか、飲食店の「えれんなごっそ」に地中熱換気システムを導入し、年間使用電力を20%削減している、などの点を評価していただきました。

 

企業だからこそできる規模やノウハウ、また水源豊富なこの地域だからこそできるシステムの利用。自然の恵みに感謝して知恵を絞り共存する、150年続けてきたかまぼこづくりから得た鈴廣らしい思想が形となりました。その成果を評価していただけたということは、とても誇り高いことです。

 

ぜひ一度、鈴廣かまぼこの里へお越しください。
エコなシステムを導入した店舗で、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

今回「かながわ地球環境賞」を受賞した他の企業や団体も、素晴らしい活動を行っています。活動が紹介されていますので、ぜひこちらもご覧くださいませ。
→平成27年度かながわ地球環境賞 受賞者一覧はこちら

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事