地域限定土産「大涌谷 黒たまばくだん」

2018.03.21

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大涌谷 黒たまばくだん

1個食べれば7年長生き…大涌谷の黒たまごにあやかり「大涌谷 黒たまばくだん」をつくりました。 大涌谷と鈴廣がコラボした、小田原・箱根エリア限定の揚げかまぼこです。


箱根大涌谷の黒たまご

箱根大涌谷の「黒たまご」は、食べると「7年寿命が延びる」と言われています。
弘法大師によって作られたとさている「延命地蔵尊」というお地蔵様にあやかっていて、いつしか広まっていきました。
黒たまごの黒色は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に温泉池の成分である鉄分が付着します。
これに硫化水素が反応して、黒色の硫化鉄となり、黒い殻のゆで玉子ができあがるのです。

大涌谷 黒たまご



大涌谷と鈴廣のコラボ商品「大涌谷 黒たまばくだん」

鈴廣かまぼこではおなじみのおでん種に、玉子を丸ごとすり身で包んだ「ばくだん」があります。「黒たまばくだん」は、うずらの玉子を使用してひとくちサイズにしました。
すり身の部分にイカスミを練り込み、大涌谷黒たまごソックリに!そして、ばくだん同様、揚げかまぼこに仕上げました。

「大涌谷 黒たまばくだん」が買えるお店は、
大涌谷くろたまご館(箱根町仙石原1251)
鈴廣かまぼこ芦ノ湖畔屋店(箱根町箱根161-1 畔屋1階)
鈴廣かまぼこ御殿場店(御殿場市東山1074-12)

お土産 大涌谷 黒たまばくだん


「大涌谷 黒たまばくだん」の美味しいお召し上がり方

■旅の途中で小腹が空いたらパクッ。
お買い求めいただいたその場で、そのままでお召しあがりいただけます。味のアクセントにブラックペッパーが入ってます。

■お宿で旅の話題に花咲かせ、お酒で乾杯のおつまみに
燻製風に味付けしたうずらの玉子を使用しているのでお酒がすすみます。

■ご自宅で晩酌のお伴に。おやつに。ぴったりです。

■食卓ではグツグツとした鍋に入れて、大涌谷のイメージを再現してみるのもまた味わい深いですね。

「黒たまばくだん」には「大涌谷の黒たまご」は使用しておりませんので延命祈願のご利益を信じるか信じないかは、あなた次第!楽しい旅の想い出になりますよう。

「大涌谷 黒たまばくだん」の美味しいお召し上がり方


  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事