小田原城見学&右京でのお食事

2016.09.28

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小田原城見学&右京でのお食事

かまぼこのこと、小田原のことをより身近に感じていただき、深く愉しんでいただきたいという想いから、鈴廣には『如(ごとし)倶楽部』とい う会員倶楽部があります。
月に一度の会員様イベント、9月は小田原城見学と右京でのお食事をお楽しみいただきました。

お城巡り日和

如イベント 小田原城見学如イベント 小田原城見学

半袖でも丁度いいような日差しの暑い日、皆様には小田原駅にお集まりいただきました。まずは小田原まちあるきからスタートです。

【当日のスケジュール】

10:00
小田原駅 JR東海道線改札口 観光案内所付近 集合
まちあるき ス タート(小田原駅〜小田原城付近〜小田原城天守閣〜報徳二宮神社)
12:30
四季料理「右京」にてお食事
14:00
解散

お城だけじゃない!小田原まちあるきの魅力

小田原まちあるき如イベント 小田原まちあるき

この日は小田原ガイド協会の栢沼さんにご案内をお願いしました。
まず最初に小田原駅構内にある高さ4.5m、直径2.5mの巨大な小田原提灯のご説明をいただきました。
小田原駅東口から小田原城とは反対方向に進み、飲食店街を抜けた目立たない場所に、北条氏政・氏照の墓所がありました。地元の方はこの場所 を知っているという方もいらっしゃいましたが、駅の近くの狭い路地にこのようなお墓があることに驚いていらっしゃる方が多かったです。
そこから駅を出てすぐの商店街の天井部分にある家紋をご紹介いただき、裏道を通りながら大手門跡など史跡を数々ご案内いただきました。

如イベント 小田原城見学如イベント 小田原城見学

そして、小田原城へ。
現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。いよいよ今回の目玉である新装なった天守閣へ。 5月にリニューアルしたばかりの天守閣には連日多くの観光客が訪れているようで、この日もとても混んでいました。

展示満載 新しくなった小田原城

如イベント 小田原城見学如イベント 小田原城見学

5階建ての天守閣ですが、1階のテーマは江戸時代。入口入ってすぐの小田原城下を描いた屏風の巨大なグラフィックが圧巻です。その他、小田原城の役割や当時の様子をジオラマやシアターでの映像にて伺い知ることができます。

2階のテーマは戦国時代。北条早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直と5代続いた北条氏の資料を中心に展示されています。

3階では企画展示室に、小田原ゆかりの美術工芸品や小田原城での発掘調査の成果、4階では明治時代から現代に至る小田原城の歴史が紹介されていました。5階には江戸時代の天守にまつられていたとされる、摩利支天像の安置空間が再現されており、そのまま展望デッキに出ることができます。眺めもよく、相模湾もとてもきれいに見えました。

見応えのある天守閣を後にして、報徳二宮神社を回り四季料理「右京」に到着しました。

如イベント 小田原城見学如イベント 小田原城見学

四季料理「右京」では、旬の食材を使った彩り豊かなお膳に舌鼓を打ちながら、ゆっくり食事の時間を楽しみました。

いかがでしたか?奥深い小田原の歴史に触れながら過ごす時間は、感慨深いものになるでしょう。
月に一度の如倶楽部イベント、次回のご紹介もお楽しみに!

鈴廣の会員制サービス、『如(ごとし)倶楽部』では、イベント参加以外にもさまざまな特典をご用意しております。
お店では会員様専用のラウンジで、地元の銘茶、足柄茶でおくつろぎいただけるほか、送料の割引サービスなどの特典も用意しております。年に4 回発行しております季刊誌「如(ごとし)」は、小田原や日本の食文化の魅力を再発見していただけるような、読み応えのある内容となっておりま す。
ご夫婦、ご家族で、お友達とご一緒に、ぜひお問い合わせください。

◆イベントのお問い合せ・パンフレットのご請求は 電話 0120-5104-66
如倶楽部について 詳しくはこちら

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ブログ記事